unspecified (2)

初詣の占いに見る人間心理を読み解く5つのポイント

2016年となりました。初詣を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。今年も各地で初詣が賑わいを見せており、1月2日の報道では京都の伏見稲荷では巨大モニターまで登場し、多くの人を楽しませたとか。
初詣、ましてや伏見稲荷のような人気の寺社ともなると多くの人が訪れますので、何が起きるか分かりません。トラブルにまで発展してしまうような事になってしまっては文字通り大参事になってしまいますので、このような措置が取られたのでしょう。
そして初詣と言えばやはり占いなのではないでしょうか。占いはもはや定番行事と言っても決して過言ではない程賑わいをみせるようになっていますが、ここにもまた、科学心理が働いているのです。
ではどのような心理が働いているのでしょうか。少々理屈くさいかもしれませんが、挙げてみるとしましょう。

大吉の場合

大吉の場合、嬉しい気持ちがあって当然なのですが、嬉しさよりも「大吉で注目を集められる」という点もあるかもしれません。
特に若年層の場合、大吉そのものが嬉しいのではなく、大吉によって自己顕示欲を満たす事が出来ます。これは凶にも言えます。
中途半端な結果になるくらいであれば、思い切って目立てるような物の方が良い。そのように思っている人は案外多いでしょうね。

運試しではあっても

運試しのつもりで占いをと思っていても、占いの結果によって自分自身に葉っぱをかけようと思っている人も案外多いです。占いの結果次第では、自分ではなく「占いが良いから」と理由に出来ます。
理由を探している人にとっては、「自分で決めた」よりも「占いが良かったから」の方が照れ隠しにもなりますし、本音を上手く誤魔化す事も出来ますので、これを上手く活用している人は実はとても多いと言われています。

集団真理もあるでしょう

本来はそこまで占いに興味がある訳ではないものの、「皆がやっているから」という事で占いを楽しむ人も多いのです。占いの結果に一喜一憂する事まで含めてコミュニケーション。
そのように割り切っている人もいます。占いの結果によってあれこれ考えるのではなく、占いの結果で楽しむだけ。実際には占いの事なんて全然気にしていないという人もとても多いです。
その場での話のネタになればそれだけで十分。このように考えている人はとても多いです。「あくまでも占いだから」という事で、「とりあえず楽しんでみる」「せっかく初詣に来たし」「皆やっているから」という理由は案外一番多いのかもしれません。

間を埋めるためのもの

初々しいカップルの場合、占いは話のタネになります。何を話して良いのか分からない場合、何かしらのきっかけがなければ会話そのものを楽しめません。
その点占いであれば、結果に一喜一憂するだけで楽しめます。ましてや話のタネなど必要ありません。どのような結果だったのか。一緒であればそれだけで嬉しいものですし、違えばお互いどちらが良かったのか。
話のきっかけになりますので、それだけで良いと思っている人も多いのです。結果など二の次で、とりあえず話の間が上手い具合に埋まる。そのために占いを楽しんでいるカップルもまた、多いでしょう。
特に、初詣に誘ったものの、あまり会話が盛り上がっていないようなカップルの場合は尚更です。

一年の運試し

一年の運試しにと真剣に占いを行っている人もいますが、こちらは割合としては少数派でしょうね。占いの結果は良いに越した事はないけれど、かといって一喜一憂させられるようなものではないと思っている人はとても多いです。
一年で初めての運試しのケースも多いでしょうから、それで行うという人は案外多いのです。

おすすめ記事

  1. -shared-img-thumb-SAYA151005528295_TP_V
    2016年4月14日、午後9時26分頃、熊本で大きな地震がありました。マグニチュード6.4、最大…
  2. unspecified (2)
    2016年となりました。初詣を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。今年も各地で初詣が賑わいを見せて…
  3. pixta_18610436_M
    2016年1月も半ばを迎えました。ようやく平年並みの寒さがやってきたようです。スキー場にも雪…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-OOK785_yoituburete_TP_V
    初夏を迎えるこれからの季節、紫外線対策は不可欠です。日焼けはやけどと同じことです。ではどうし…
  2. c51e2c031dacc9a7368d926f0bf5f220_s
    大型連休はどこへ行ったでしょうか。最近は体験型の博物館なども増えています。もちろん何の予定も…
  3. 766fb717798e33580735018e3b32ac57_s
    暖かくなると、野外での活動が増えます。もちろん熱中症に注意すべきですが、虫対策も重要です。そ…

カテゴリー

PAGE TOP