pixta_9348537_M

三大流星群のひとつ、ふたご座流星群を見ましたか

冬の天文ショーのひとつに、ふたご座流星群があります。
2015年は12月14日の夜、正確には15日の未明が見頃でした。
見ることができましたか。
流星群を見ると科学への夢も膨らみます。
子供にとっては良い刺激になるでしょう。
とはいえ難点がひとつ!
夜にしか見れないことです。
寝不足が心配です。
また冬なら風邪を引かないように注意しましょう。

■流星群とは
そもそも流星群とは何でしょうか。
科学的に捉えると夢がなくなります。
つまりその正体は宇宙に浮遊する塵です。
地球の大気圏に落ちてくる際、摩擦によって高熱となり光ります。
これがいわゆる流れ星です。
そしてまとまって見える状態が流星群です。
なお塵は彗星の落し物です。
彗星の軌道上に多くの塵が残されます。
地球がその軌道に接するタイミングで流星群が現れることになります。
そのため毎年同じ時期に流星群が観測できるのです。
ちなみに三大流星群と呼ばれるものは?
・1月上旬がピークの四分儀座流星群
・8月の中旬がピークのペルセウス座流星群
・12月中旬がピークのふたご座流星群、です。

■ふたご座流星群とは
夜空のふたご座付近で見られる流星群なので、ふたご座流星群と呼ばれます。
流れる数としては今見られる流星群の中で最大級とも考えられています。
とはいえ19世紀にはほとんど観測されていなかったようです。
現在の規模になったのも1970年代になってからとか。
一方で22世紀には見えなくなる!
そんな予測もありました。
しかし流星の元になる天体が発見されたことから?
今後も安定した量が見込める!
こちらの説が一般的になっています。
もちろん来年は新しい仮説が登場するかもしれません。
それも天文話における醍醐味のひとつです。

■2015年はベストコンディションだった
2015年のふたご座流星群はベストコンディションでした。
もちろん量的に期待できました。
一方天体観測において障害となるのが月明かりです。
街中で月が出ていれば?
一等星以外は確認できません。
冬ならオリオン座がなんとか見える程度です。
とはいえ2015年12月14日の月齢は4日でした。
いわゆる三日月です。
それも深夜前に沈みます。
そういう意味では絶好の天体観測日和です。
あとは天気次第?
残念なことですが雲に覆われてしまった地域が多かったようです。
こればかりはどうにもなりません。
しかしこの気まぐれさも?
ワクワクする材料のひとつです。
ちなみに2016年はふたご座流星群のピークと満月が重なります。
よほどの装備を整えない限り?
厳しそうです。

■正月開けには四分儀座流星群
ふたご座流星群を見逃した人は?
正月開け1月4日の午後5時にピークを迎える四分儀座流星群があります。
5時とはいえ冬なので暗くなっています。
しかし難点があります。
月明かりです。
1月2日が下弦の月です。
深夜には昇ってきます。
それまでの間に観測できるか。
さらに天気はどうか。
ちなみに四分儀座とは?
実際にそのような星座はありません。
かつてあった?
そういう表現が適切でしょう。
今では北にあるりゅう座が該当します。
流星群の頃は?
北の低い空で見えます。
まずは北極星を探しましょう。

■その他の流星群は
あまりニュースなどでも話題になりませんが、これ以外にも流星群はあります。
例えば4月下旬にピークとなるのが琴座流星群です。
年変動が大きいようです。
また5月の連休中にピークとなるのが水瓶座流星群です。
短時間なので見られたら幸運度が高まりそうです。
夏休みに長く観測できるのが山羊座流星群です。
子供の自由研究によさそうですね。
そして10月中旬にピークとなるのがオリオン座流星群です。
最近数が増えているとの説があるので、お奨めです。

■星に願いを託すか
星の動きはほぼ決まっています。
そのため数年先にどうなるか?
それも明確にわかります。
そういう意味では?
計画が企てやすいでしょう。
もちろん当日の天気がどうなるかです。
それですべてが台無しになることもあります。
とはいえ流星群を科学的に解釈するか。
それとも星に願いを託すか。
2016年は良い年でありますように。

おすすめ記事

  1. -shared-img-thumb-SAYA151005528295_TP_V
    2016年4月14日、午後9時26分頃、熊本で大きな地震がありました。マグニチュード6.4、最大…
  2. unspecified (2)
    2016年となりました。初詣を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。今年も各地で初詣が賑わいを見せて…
  3. pixta_18610436_M
    2016年1月も半ばを迎えました。ようやく平年並みの寒さがやってきたようです。スキー場にも雪…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-OOK785_yoituburete_TP_V
    初夏を迎えるこれからの季節、紫外線対策は不可欠です。日焼けはやけどと同じことです。ではどうし…
  2. c51e2c031dacc9a7368d926f0bf5f220_s
    大型連休はどこへ行ったでしょうか。最近は体験型の博物館なども増えています。もちろん何の予定も…
  3. 766fb717798e33580735018e3b32ac57_s
    暖かくなると、野外での活動が増えます。もちろん熱中症に注意すべきですが、虫対策も重要です。そ…

カテゴリー

PAGE TOP