pixta_13490821_M

「いぶき」がメタン濃度を科学的に突き止めた!

地球温暖化の原因として二酸化炭素が問題視されています。
しかしメタンも?
重要な物質です。
メタンは人間の生活が大きく変化するようになってから?
排出量が増えたと考えられています。
それを科学的に突き止めるべく?
人工衛星が有用なデータを送ってくれました。
その分析結果が?
2015年11月27日、JAXAなどから発表されました(注1)。
(注1)http://www.jaxa.jp/press/2015/11/20151127_ibuki_j.html

■「いぶき」とは
「いぶき」とは何か?
環境省、国立研究開発法人国立環境研究所(NIES)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が共同開発した温室効果ガス観測技術衛星の愛称です。
略称はGOSAT(ゴーサット)です。
いぶきは、温室効果ガスを観測する世界初の専用人工衛星です。
打ち上げは2009年1月23日でした。
以後同年6月から2012年12月までの3年半、世界中のデータを収集してきました。
もちろん現在も観測を続けています。

■メタンとは
メタンという名前は、よく耳にします。
とはいえ具体的にはどんな物質なのでしょうか?
主に天然ガスの成分とも言われています。
常温では空気より軽い気体であり無色無臭です。
日本では、主に都市ガスとして使われています。
もちろん燃やしてしまえば?
水と二酸化炭素に分解されます。
しかし石油の採掘などに際して?
空気中に流れ出てしまうことがあるようです。

■メタンの源は何か
メタンの主な発生源は?
石油関連です。
今回の観測でも石油精製施設の集中する地域においてメタン濃度の高いことが確認されています。
とはいえ人口密集地域でもメタン濃度は高かったようです。
この理由は?
人間もメタンを作り出しています。
例えば生ゴミが腐敗することによって発生します。
またあなたのオナラにも?
メタンは含まれています。
一方で大規模農業地帯も濃度が高かった場所です。
原因のひとつは肥料です。
さらに反芻動物であるウシやヒツジなどのゲップも?
メタンの排出源として考えられています。

■メタンは悪者なのか
実際問題としてメタンは悪者なのでしょうか。
例えば二酸化炭素は?
植物にとっては光合成の材料となるので有用です。
しかし人間にとっては有害物質です。
さらに地球温暖化の原因になっているなら?
排出量を削減!
分解させる方法を考えるべきです。
ではメタンはどうでしょうか?
なお産業革命以降、メタンの排出量は2.5倍になったと推定されています。
もちろんそのままであれば?
温暖化の原因になります。
とはいえ燃料として使えます。
漏れを無くせば?
問題視されることはないでしょう。
ただし燃やせば?
二酸化炭素が出てきます。
そうなると有害ですね。
人為的に増やしたのであれば?
悪者かもしれません。

■メタンを減らす対策は
メタンは燃料として有用な物質です。
しかし直接そして間接的に環境へ害を与えます。
ならば何か対策はないのでしょうか?
例えば今回の観測では農村地域におけるメタン濃度の高さが指摘されました。
実際に日本の酪農先進地では?
ウシの糞尿から出るメタンが問題視されていました。
もちろん放置されていたわけではありません。
北海道などでは?
糞尿を発酵させて有機肥料を作ると同時に発生するメタンガスを使った発電が研究されています。
この方法によって農業施設での電気を賄うことができる事例が増えています。
科学的視点があれば?
ピンチはチャンスに変わるのです。

■後継機が2年後に打ち上げ予定
今回いぶきの成果を発表した理由は?
この衛星がメタン濃度の観測に有用であった!
それを証明することでした。
科学関連予算として税金を使っている以上、国民に対して相応の報告義務があるからです。
とはいえいぶきが打ち上げられたことを知っていた人はどの程度いたでしょうか?
なお今回の成果を元に、2年後を目処として後継機であるGOSAT-2を打ち上げる予定でいます。
地球温暖化を科学的に証明することが、庶民に注目してもらうきっかけになるからです。
そして日本における科学的研究の振興が支持されるためにもです。

おすすめ記事

  1. -shared-img-thumb-SAYA151005528295_TP_V
    2016年4月14日、午後9時26分頃、熊本で大きな地震がありました。マグニチュード6.4、最大…
  2. unspecified (2)
    2016年となりました。初詣を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。今年も各地で初詣が賑わいを見せて…
  3. pixta_18610436_M
    2016年1月も半ばを迎えました。ようやく平年並みの寒さがやってきたようです。スキー場にも雪…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-OOK785_yoituburete_TP_V
    初夏を迎えるこれからの季節、紫外線対策は不可欠です。日焼けはやけどと同じことです。ではどうし…
  2. c51e2c031dacc9a7368d926f0bf5f220_s
    大型連休はどこへ行ったでしょうか。最近は体験型の博物館なども増えています。もちろん何の予定も…
  3. 766fb717798e33580735018e3b32ac57_s
    暖かくなると、野外での活動が増えます。もちろん熱中症に注意すべきですが、虫対策も重要です。そ…

カテゴリー

PAGE TOP