imasia_4176932_M

地球温暖化は人災なのか自然現象なのか

13日の金曜日!
意図的かはわかりませんが、2015年11月13日の金曜日、フランスのパリで同時多発テロがありました。
その不安も払拭されていませんが?
11月30日に同地で国連気候変動会議いわゆるCOP21が開催されます。
ここでは地球温暖化防止に向けて話し合われます。
テロも脅威ですが異常気象などの自然現象も?
多くの人命を失う脅威には違いありません。

■地球温暖化は本当なのか
よく聞かれる議論です。
地球温暖化は本当なのでしょうか。
例えば環境省と気象庁が共同で運営する地球温暖化観測推進事務局がアップしているグラフ(注1)を見ると?
年平均気温が上昇傾向にあることを確認できます。
とはいえ世界平均でみれば100年で1℃未満の上昇です。
傾向としてはそうですが1℃の違いを科学的にどうみるかですね。
なお日本に限定すれば100年で1.2℃程度です。
ただし2000年以降はほぼ横ばいです。
体感的には暑くなった!
しかし冬も寒いから相殺されるのでしょう。
ちなみにグラフをみる際には注意しましょう。
意図的な傾向線を一本入れるだけで?
どのようにも見せることができます。
■二酸化炭素は増えているのか
ついで言われるのは?
二酸化炭素の排出量が増えていることです。
学校の教科書にも書かれています。
現在大気中の二酸化炭素濃度は0.04%と習います。
とはいえ50歳以上の人は?
子供の時0.03%と習ったはずです。
この30年くらいの間で?
確かに0.01%分増えているようです。
ここでも0.01%をどう見るかですね。
1万円につき1円の誤差です。
銀行ならば大騒動でしょう。
しかし消費税と比べれば?
これも数字の読み方?
思想的立場次第で意味がまったく違ってきます。

■異常気象が増えているのか
誰もが気付いているでしょうが、異常気象は増えているのでしょうか?
災害が起きた際にインタビューをして?
高齢者の人が、今までで一番酷い災害だ!
そう答えるケースが多いようです。
50年に1度の災害!
とはいえ50年に1度は起きるのでしょう。
被災者にとってはまさしく災難です。
しかし自然現象です。
もちろん地球温暖化が原因で異常気象が起きるなら?
それは人災!
温室効果のメカニズムは否定できないでしょう。
一方で二酸化炭素濃度以外にも?
土木工事など地形の急変も風の流れなどに大きく影響を与えます。

■南極の氷は増えている
ちょっと違った情報です。
南極の氷が増えているようです。
地球温暖化に伴う海水面の上昇は南極の氷が融けるから?
太平洋諸島の国々から切実な訴えがあります。
とはいえアメリカ航空宇宙局NASAは?
2015年11月に南極の氷は増加している!
衝撃的な研究結果を公表しました。
もちろんここでも分析の仕方が重要です。
一説には海上を漂う海氷は増えたけど陸地に積もる陸氷は減った?
様々な議論が飛び交っているようです。
あくまでも気象衛星の情報から判断しています。
実際に測ったわけではないからです。

■温暖化で困ることは何か
日本において地球温暖化で困ることは何でしょうか?
ひとつは2014年の夏に騒動となったデング熱です。
このような熱帯病が日本でも蔓延する危険が指摘されています。
また熱中症の患者が今後も増え続けるでしょう。
なお今の中高年が子供の時、部活で水を飲めなかった!
しかし熱中症で倒れた生徒はいなかった?
昔は気合が入っていた!
そもそも冷房が一般的ではなかったので暑さへの耐性があったようです。
一方で農業も変化します。
将来的には病害虫が増えたり果物の産地が変わってくる可能性もあります。
もちろん科学技術で対処できることもあります。
科学が生活を変えてきたのも事実だからです。

■地球温暖化は人災か自然現象か
地球温暖化は人災なのか自然現象なのか?
立場の違いです。
例えばゲリラ豪雨でびしょ濡れになるのは?
不運かもしれません。
とはいえ根本を問いただしていけば?
どこかで人災に辿り着くかもしれません。
しかし誰に損害賠償請求をできるでしょうか?
一方で地球の歴史で考えれば?
100年に1度の災害であっても、それは誤差の範囲です。
まずは誰もが自然現象の仕組みを理解すべきです。
小中学校で習う理科は馬鹿にできませんよ。

注1)http://occco.nies.go.jp/ondanka/graph.html

おすすめ記事

  1. -shared-img-thumb-SAYA151005528295_TP_V
    2016年4月14日、午後9時26分頃、熊本で大きな地震がありました。マグニチュード6.4、最大…
  2. unspecified (2)
    2016年となりました。初詣を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。今年も各地で初詣が賑わいを見せて…
  3. pixta_18610436_M
    2016年1月も半ばを迎えました。ようやく平年並みの寒さがやってきたようです。スキー場にも雪…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-OOK785_yoituburete_TP_V
    初夏を迎えるこれからの季節、紫外線対策は不可欠です。日焼けはやけどと同じことです。ではどうし…
  2. c51e2c031dacc9a7368d926f0bf5f220_s
    大型連休はどこへ行ったでしょうか。最近は体験型の博物館なども増えています。もちろん何の予定も…
  3. 766fb717798e33580735018e3b32ac57_s
    暖かくなると、野外での活動が増えます。もちろん熱中症に注意すべきですが、虫対策も重要です。そ…

カテゴリー

PAGE TOP